将来の夢バトン

■Q1 小さい頃、何になりたかった?

幼少時代= 獣医になりたかった、ある意味で苦しんでる動物を助けてあげたかった。

学生時代=中学の1年生の頃科学者になりたかった、三年生になったら心理学者になりたかった、高校生の頃も、大学を勉強してた頃も、に画家になりたかった。

■Q2 その夢はどのくらい叶ったか?

1-心理学者になったこと
2-(大体)日本語を話せるようになったこと
そして
3-今、美術を勉強している…自分の夢に向かってる

Q3 現在の夢は?

1-ちゃんとした画家になること
2-スウェーデン語を話せるようになること
3-外国で、画家として暮らせるようになること
4-アーティストとして成功すること。

■Q4 宝くじで3億円当たったら?
1-画材とCDと本をいっぱい買って、Macbookも買って、バイトをもっと楽にさせていただいて、学校の近くでアパートを借りて、残ったお金の半分をお母さんに上げて、別の半分を貯金することだね。

そうそう!Svartを犬の学校を連れて、Svartにマナーを習ってもらいたいな!

Q5 あなたにとって夢のような世界とは?
あたしは皆から簡単に隠せるところなんだ。

Q6 もし生まれ変わったら、何になりたい?
日本人かな?

■Q7 この人の夢の話を聞きたいと思う5人は?

松井冬子
Espido Freire
クラスメートのエンリーケ
クラスメートのパティー
Miki

Advertisements

4 thoughts on “将来の夢バトン

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s